「共感資本主義社会」の到来

「共感資本主義社会」の到来(セミナー)申し込みフォーム


参加不参加


一般学生シナジーオンラインサロン会員

投資家の利益を追求することが目的であると考えられていた投資信託の業界において

『社会に貢献する「いい会社」へ投資をする』

という一風変わった方針を立てている鎌倉投信。

運用する「結い2101(ゆい にいいちぜろいち)」が、R&Iファンド大賞2013で最優秀ファンドを獲得し

『きれいごと』で投資が成功することを証明しました。

 

鎌倉投信の創業者で、2018年9月に「共感資本主義社会」の実現へ向けて、

新会社eumoを立ち上げられた新井和宏(あらい・かずひろ)さんにお越しいただきます。

 

世界は経済成長から定常経済への転換期を迎えています。

企業経営においても、ESG投資やティール組織のトレンドに見られるように「株主利益の最大化」から

「全ステークホルダーの幸福の最大化」というパラダイムシフトが進んでいます。

 

新井さんに「新会社設立の想い」「今社会に起こっている変化」についてお話をいただきます。

新井和宏(あらい・かずひろ)氏プロフィール

新井和宏(あらい・かずひろ)

1968年生まれ。東京理科大学卒。

1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。

公的年金などを中心に、多岐にわたる運用業務に従事。

2007〜2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。

2008年11月、鎌倉投信株式会社を創業。

2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍した。

2018年9月株式会社eumoを設立。

 

特定非営利活動法人 いい会社をふやしましょう 理事、

横浜国立大学 経営学部 非常勤講師(平成24年度〜平成27年度)、

経済産業省 おもてなし経営企業選 選考委員(平成24、25年度)

 

2015年5月11日放送 NHK「プロフェッショナル〜仕事の流儀」出演

 

著書

『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)

『持続可能な資本主義』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』(イーストプレス)

セミナー詳細

<日時>

2018年11月22日(木)19時〜21時

<場所>

石川県金沢市幸町23−1 シナジービル3階セミナールーム

※駐車場は敷地内にございませんので、お車でお越しの場合は近くのコインパーキングをご利用ください。

<参加費>

一般 3,000円(税込)、学生無料

シナジーオンラインサロン会員 無料

※一般の方は、この機会にシナジーオンラインサロンに入会いただいた方も、当日無料でご参加いただけます。

シナジーオンラインサロン申し込みはこちら

(新しいタブで立ち上がりますので、現在のページにすぐに戻ることができます)

<定員>

50名

<懇親会>※ご希望の方のみ

同日21時〜23時 立食パーティー

同会場

3,000円(税込)

職人が寿司を握ります。金沢の寿司をお楽しみください。

「共感資本主義社会」の到来(セミナー)申し込みフォーム


参加不参加


一般学生シナジーオンラインサロン会員